今月の本の雑誌

9月 大根おろし奮発号 No.435
最新号:『本の雑誌2019年9月 大根おろし奮発号 No.435』
特集:本の雑誌スッキリ隊がゆく!
6月号で結成を告知してからはや三ヶ月、謎の集団「本の雑誌スッキリ隊」とはいったいなんだ? というわけで、本の雑誌9月号の特集は「本の雑誌スッキリ隊がゆく!」。スッキリイエローこと古書現世・向井透史が明かす「スッキリ隊結成秘話!」に加え、横浜から町田、そして横浜と一日で三軒をスッ…
2019年8月7日搬入
»バックナンバー »定期購読について »アンケート・三角窓口WEB投稿フォーム

本の雑誌社の最新刊

 予約受付中 
『働くわたし』本の雑誌編集部
どうやって今の仕事に辿り着いたのか。どんなふうに働いているのか。20代から80代までの様々な職業に就く女性たちに教えてもらいました。働く女性のインタビュー集。■四六判並製 ■192ページ〔目次〕福本奈…
2019年8月28日搬入
『書評稼業四十年』北上次郎
本を読んで暮らしたいだけだった。中間小説雑誌が熱かった時代に小説の洗礼を受けた青年は気づけば書評家になっていた。書評家・北上次郎の読書との出会いから書評家人生を振り返る回想録。本を読むだけでは生活でき…
2019年7月25日搬入
『下戸の夜』本の雑誌編集部下戸班
お酒を飲まない我らは毎夜、何をしてるのか、何を想うのか――。深夜のドライブ、書店、パフェ。下戸の生態、お披露目します。本邦初!? 下戸の本音をたっぷり集めました。下戸の矜恃、夜のお出かけ、酔わない文壇…
2019年6月24日搬入
『ツァンパで朝食を』渡辺一枝
 87年の初チベット行以来、中央チベットのウ・ツァン、西のンガリ、北東のアムド、東チベットのカムとチベット各地への旅を重ね、チベットの人々の暮らしに触れ、衣食住など形として現れる文化や宗教観や死生観な…
2019年5月15日搬入
『市場界隈 那覇市第一牧志市場界隈の人々』橋本倫史
変わりゆく市場界隈、働く人々の日常 2019年6月に建て替えを迎える沖縄県那覇市の第一牧志公設市場。戦後の闇市を起源に持ち、70年以上の歴史を抱える市場に通いつめて、界隈の人々を取材しました。浮かび上…
2019年5月22日搬入
»バックナンバー »著者別一覧 »電子書籍一覧

連載

「目黒考ニの何もない日々」

「目黒考ニの何もない日々」 目黒考二

笹塚から町田に引越しをした目黒さんの悠々自適なご隠居ライフ!?

最新日記:「7月16日(火)鏡明とメンズクラブのこと」 2019年7月16日更新

「帰ってきた炎の営業日誌」

「帰ってきた炎の営業日誌」 杉江由次

本の雑誌社のひとり営業マン、杉江由次の炎の営業&サッカー&etc&&&&&…日誌。娘よ、息子よ、父ちゃんは今日も頑張るぞ。

最新日記:「8月11日(日)」 2019年8月12日更新

あとりえ沢野

「あとりえ沢野」 沢野ひとし

沢野ひとしがなんの前触れもなく編集部あてに送ってくる絵手紙の閲覧室です。書いてあることについては、まあわかるものもあり、いったいどうリアクションを?というものもあり・・・。

最新日記:「2016年9月30日006」 2016年9月30日更新

駆け出し編集手帳~『投稿写真』のあったころ / 大橋幸久

駆け出し編集手帳~『投稿写真』のあったころ / 大橋幸久

85年秋、大学4年のオレは、ようやくサン出版の内定をもらった!配属先は「オタク文化」の雄として輝いた雑誌「投稿写真」編集部だった。

最新日記:「第99回(最終回)」 2017年6月1日更新

「助っ人虎の穴日誌」

「助っ人虎の穴日誌」

本の雑誌社の助っ人(アルバイト)達が雑誌社の内情を暴露…え?そんな恐ろしいことは出来ません!?

最新日記: