担当=牧眞司

ハイテク自閉住居で起こる謎に二人組が挑むSFミステリ
2022年12月6日12:37

【今週はこれを読め! SF編】

ハイテク自閉住居で起こる謎に二人組が挑むSFミステリ
 周藤蓮(すどうれん)は2016年、第23回電撃小説大賞《金賞》を受賞して作家デビュー、以来、活躍をつづけている俊英である。本書は書き下ろしの一冊。 "万能生成...
古書のページに挟まれた、時の迷宮を記した栞
2022年11月22日11:55

【今週はこれを読め! SF編】

古書のページに挟まれた、時の迷宮を記した栞
 古書ディーラー(店舗を持たずに通信販売で営業している)のエメット・リーは、ロンドンにある古書店が閉店に際して放出した在庫から一冊の詩集を掘りだした。『時ありて...
アイドルと死生観
2022年11月16日12:05

【今週はこれを読め! SF編】

アイドルと死生観
 柴田勝家の新しい短篇集。六作品を収録している。  作者は大学院で民俗学・文化人類学を学んだ俊英で(在学中に作家デビューの)、アイドルやネット文化にも造詣が深い...
言葉に先立つ、人間性を伝えるプロトコル
2022年11月8日19:26

【今週はこれを読め! SF編】

言葉に先立つ、人間性を伝えるプロトコル
 十年ぶりとなる長谷敏司のSF長篇。前作『BEATLESS』は、人類知能を凌駕する超高度AIが人間といかなる関係を築きうるかを模索する物語だった。本作でもAIが...
懐かしい映画のような純愛タイムトラベル
2022年11月1日12:30

【今週はこれを読め! SF編】

懐かしい映画のような純愛タイムトラベル
 物質過去射出機をめぐる人間ドラマ《クロノス・ジョウンター》の最新作にして、シリーズ初めての長篇だ。  物語が開幕するのは1986年。住島重工の若い技術者、仁科...
増殖する兎、他人の夢、膿んだ歯茎
2022年10月25日12:26

【今週はこれを読め! SF編】

増殖する兎、他人の夢、膿んだ歯茎
 ナバロは現代スペインの作家。2010年に英国の文芸誌〈グランタ〉が選ぶ「三十五歳以下のスペイン語圏作家ベスト22」に選出された注目株である。本書は19年刊行の...
使役される死者、目的地のない船旅
2022年10月18日18:58

【今週はこれを読め! SF編】

使役される死者、目的地のない船旅
 カシュニッツはドイツの作家。第二次大戦後に本格的な作家活動をはじめ、70年代半ばまで作品を発表した。本書は、彼女が遺した短篇のなかから、十五篇をよりすぐった日...
創元SF短編賞受賞作を含むアンソロジー
2022年10月11日18:19

【今週はこれを読め! SF編】

創元SF短編賞受賞作を含むアンソロジー
 東京創元社編集部によるオリジナル・アンソロジー《Genesis》の第五巻。収録されているのは六作品。  トップバッターの八島游舷「応信せよ尊勝寺」は、第九回創...
圧倒的占領軍に立ちむかう、わずか六人と超兵器
2022年10月4日17:01

【今週はこれを読め! SF編】

圧倒的占領軍に立ちむかう、わずか六人と超兵器
 アメリカSF黄金期を支えた巨匠ハインラインの、初期長篇としては唯一これまで未訳だった作品。  アメリカ合衆国は、圧倒的な軍事力を有するパンアジア帝国(日本と中...
環境破壊された未来、荒野のなかの母と娘
2022年9月27日12:37

【今週はこれを読め! SF編】

環境破壊された未来、荒野のなかの母と娘
 荒廃した近未来。彷徨う主人公たちは、少しずつ通常の現実性を逸していく。ウィリアム・ゴールディング『蠅の王』やJ・G・バラード『旱魃世界』を思わせる閉ざされた雰...