天皇機関vs.粘菌機関 特撮映画のような痛快活劇
2019年4月23日 16:41

【今週はこれを読め! SF編】

天皇機関vs.粘菌機関 特撮映画のような痛快活劇 - 牧眞司
 カバー袖の登場人物一覧が絢爛豪華だ。南方熊楠、福来友吉、江戸川乱歩、西村真琴、佐藤春夫、宮澤賢治、石原莞爾、北一輝、......。  南方熊楠は天衣無縫な言動...
本の雑誌が選んだ平成30年間の第1位30冊を発表!
2019年4月23日 10:08
本の雑誌が選んだ平成30年間の第1位30冊を発表! - 本の雑誌特派員
 GW進行でいつもより一週間早く下版を終えた編集部には、連休を前にして怠惰な空気が流れていた。年末にできなかった大掃除をしていた進行の松村が...
第一級の脱出不可能ミステリー『火星無期懲役』
2019年4月18日 10:11

【今週はこれを読め! SF編】

第一級の脱出不可能ミステリー『火星無期懲役』 - 杉江松恋
 火星は地獄だ!(ジョン・W・キャンベル風に)  世に孤島ミステリーというジャンルがある。洋上遥かな孤島に集められた者たちが、何者かの手によ...
不穏な青春ミステリー〜浅倉秋成『教室が、ひとりになるまで』
2019年4月17日 20:13

【今週はこれを読め! エンタメ編】

不穏な青春ミステリー〜浅倉秋成『教室が、ひとりになるまで』 - 松井ゆかり
 最近の若者たちがどのように感じるかはわからないが、私くらいの世代だと"結婚相手...
大胆なSFの設定に、現代社会の問題を写しとる
2019年4月16日 13:14

【今週はこれを読め! SF編】

大胆なSFの設定に、現代社会の問題を写しとる - 牧眞司
 白水社の《エクス・リブリス》は、上質な海外文学を届けてくれる、小説読みにとっては慈雨のごとき叢書だ。そこに初めて収められたジャンルSFが本書である。七篇を収め...
感情を激しく揺り動かす圧巻のスリラー『終焉の日』
2019年4月13日 12:46

【今週はこれを読め! ミステリー編】

感情を激しく揺り動かす圧巻のスリラー『終焉の日』 - 杉江松恋
 まるで暴れ馬のたてがみにしがみついているような乗り心地、読み心地であった。  スペイン・バルセロナ出身の作家ビクトル・デル・アルボルが20...
15歳で書かれたデビュー作〜坪田侑也『探偵はぼっちじゃない』
2019年4月10日 20:37

【今週はこれを読め! エンタメ編】

15歳で書かれたデビュー作〜坪田侑也『探偵はぼっちじゃない』 - 松井ゆかり
 これまで半世紀少々生きてきて、さまざまな若手の台頭を目にしてきた。"高校球児が...