担当=杉江松恋

理屈を超えた恐怖がこみ上げる〜澤村伊智『斬首の森』
2024年5月15日11:55

【今週はこれを読め! ミステリー編】

理屈を超えた恐怖がこみ上げる〜澤村伊智『斬首の森』
 これ、どっちなのかなあ、と首をひねりながら読み続ける。  新作長篇『斬首の森』(光文社)を書いた澤村伊智は、ミステリーのプロットをホラー的...
余談が命のミステリー 〜ダン・マクドーマン『ポケミス読者よ信ずるなかれ』
2024年5月6日10:15

【今週はこれを読め! ミステリー編】

余談が命のミステリー 〜ダン・マクドーマン『ポケミス読者よ信ずるなかれ』
 余談が命というすこぶる変わったミステリーである。 『ポケミス読者よ信ずるなかれ』(田村義進訳、ハヤカワ・ミステリ)は、TVプロデューサーで...
加速度的に面白くなる物語〜信国遥『あなたに聞いて貰いたい七つの殺人』
2024年4月30日14:22

【今週はこれを読め! エンタメ編】

加速度的に面白くなる物語〜信国遥『あなたに聞いて貰いたい七つの殺人』
 ページをめくる手を加速させる小説だった。  信国遥『あなたに聞いて貰いたい七つの殺人』(光文社)は、新人作家登竜門公募企画「Kappa-T...
黒木あるじの伝奇ホラー&ミステリー『春のたましい 神祓いの記』
2024年4月24日11:55

【今週はこれを読め! ミステリー編】

黒木あるじの伝奇ホラー&ミステリー『春のたましい 神祓いの記』
 諸星大二郎で始まって水木しげるかと思ったら星野之宣で終わるよ。  黒木あるじ『春のたましい 神祓いの記』(光文社)をネタばらしなしに説明し...
二度と戻らない青春のきらめきを描くミステリー〜アレン・エスケンス『あの夏が教えてくれた』
2024年4月16日13:51

【今週はこれを読め! ミステリー編】

二度と戻らない青春のきらめきを描くミステリー〜アレン・エスケンス『あの夏が教えてくれた』
 青春とはいかにはらはらさせられる時間なのだろう。  アレン・エスケンス『あの夏が教えてくれた』(務台夏子訳/創元推理文庫)は、一夏の思い出...
幻の名作ヤーン・エクストレム『ウナギの罠』が登場!
2024年4月11日11:38

【今週はこれを読め! ミステリー編】

幻の名作ヤーン・エクストレム『ウナギの罠』が登場!
 じわじわー、じわじわー、密室になるよー。  あまりにおもしろかったので節をつけて歌ってしまった。ヤーン・エクストレム『ウナギの罠』(瑞木さ...
危なっかしい23歳の疑似私立探偵小説〜ルー・バーニー『7月のダークライド』
2024年3月13日12:12

【今週はこれを読め! ミステリー編】

危なっかしい23歳の疑似私立探偵小説〜ルー・バーニー『7月のダークライド』
 ひとはいいことをしようと思う。そして間違う。  もどかしい心の動きがルー・バーニー『7月のダークライド』(加賀山卓朗訳、ハーパーBOOKS...
スペイン発のミステリー&読書小説『テラ・アルタの憎悪』をお薦め!
2024年2月21日12:01

【今週はこれを読め! ミステリー編】

スペイン発のミステリー&読書小説『テラ・アルタの憎悪』をお薦め!
 ミステリーを読んでいてこんなツボを押されるとは思わなかった。  最近のハヤカワ・ミステリは創刊70周年を記念して世界各国の作品を刊行してい...
本を介した連続殺人犯と被害者の対決〜キャサリン・ライアン・ハワード『ナッシング・マン』
2024年2月14日12:01

【今週はこれを読め! ミステリー編】

本を介した連続殺人犯と被害者の対決〜キャサリン・ライアン・ハワード『ナッシング・マン』
 これは素敵な、息詰まる心理の読み合い。  連続殺人鬼もののスリラーは、暗躍する犯人と追い詰める捜査陣とが、次第に距離を詰めながら対決してい...
心の中の幽冥を描く短編集〜岩井圭也『暗い引力』
2024年1月24日11:07

【今週はこれを読め! ミステリー編】

心の中の幽冥を描く短編集〜岩井圭也『暗い引力』
 心の中はぼんやりと暗い。  岩井圭也『暗い引力』(光文社)はその幽冥のさまを的確に描いた短篇集である。  ぼんやりと暗いというのは、ぼんや...