[前月号へ]

2022年6月 宝三分の一本で献杯号 No.468

 平成令和を駆け抜けた私小説の雄・西村賢太が急逝した。不幸な生い立ちをさらし、憤怒と嫉妬、暴力と欲望にまみれた日々を描き続けた無頼の作家、西村賢太は北町貫多だったのか!? というわけで、本の雑誌6月号は西村賢太追悼特集、その名も「結句、西村賢太」。担当編集者の座談会から、西村賢太をもっともよく知る朝日書林荒川義雄氏のインタビュー、友人、知人の知る人物像、北町貫多クロニクルに幻の小説「北町貫吉」物語のこと、西村賢太から遡る私小説の系譜に探偵小説通として西村賢太、西村賢太原稿文字起こし辞書登録一覧に読者の追悼、おじさん二人組の四十九日・納骨法要のお参りルポに西村賢太の十作、そして巻頭カラーは若き日の西村賢太が精魂込めてつくった「藤澤造全集内容見本」を完全掲載。一私小説書きを送る追悼大特集だ!

 新刊めったくたガイドは、吉野仁が待望の第二弾『天使の傷』から目が離せない!と叫べば、藤ふくろうは『ケンジントン公園』の狂躁的な語りに溺れっぱなし。大森望が長編&アンソロジーの中国女性SFラッシュを寿げば、古山裕樹は呉勝浩『爆弾』が繰り出す罠だらけの心理戦にどっぷり。高頭佐和子がセクハラ被害をリアルに描く井上荒野『生皮』で過去を振り返れば、すずきたけしはアート&デザイン200年の革命的表現に目がズギャン! そして北上次郎は青崎有吾の百合短編「恋澤姉妹」が素晴らしい!と絶賛。さあ、おじさんが今月いちばん感じ入ったという絶品短編を堪能しよう!

 今月は図書カード三万円使い放題!に砂原浩太朗が挑戦。あの名作少女漫画からムーにサラ金、ミュージカル映画等々、「実は......」の連打で11冊をお買い上げなら、アルパカ研究所所長・内田剛が書店検索機利用比べに参上。古巣三省堂書店神保町本店からジュンク堂池袋本店まで都内12店の検索機の使い勝手を総チェック。さあ、快適度ナンバー1はどこの検索機か、140ページを見てくれぃ!そして今月も黒い昼食会がムーの次はジョジョだ!と期待大なら、日下三蔵「断捨離血風録」はいざ納戸へ。堀井憲一郎が10冊の本を読み終わる回数と時間をゆるーく調査すれば、宮田珠己はロト7に連続当選!? GWが終っても北町貫多は永遠に変わらない。本の雑誌6月号と納豆二パックで一私小説書きを追悼しよう!

目次

藤澤淸造全集内容見本完全掲載
古本屋台/Q.B.B.
哀愁の町に何が降るというのだ。/持続するエネルギー 椎名 誠

特集:結句、西村賢太

西村賢太担当編集者座談会/北町貫多は「寅さん」だった!? 崔鎬吉・柴崎淑郎・田中光子・山田剛史 
朝日書林・荒川義雄インタビュー/芥川賞をとらなかったら共倒れだった
追悼のことば/さようなら、西村賢太
[喜国雅彦、木内昇、町田康、真梨幸子、友川カズキ、信濃八太郎、阿部公彦、伊藤雄和、田中陽子、勝井隆則、田畑茂樹、宍戸健司、ダイアモンド✡ユカイ、宮本知穂、内田俊明、佐藤辰宣、田辺栞、明石健五、清水陽介、花澤哲文]
北町貫多クロニクル 杉江由次 
幻の小説「北町貫吉」物語 荒井カオル 
西村賢太原稿文字起こし辞書登録一覧 助っ人M下 
私小説の系譜 荻原魚雷 
探偵小説通としての西村賢太 日下三蔵 
三角窓口/読者の納豆二パック 
おじさん二人組、七尾に行く! 
西村賢太の10作/破滅への加速 楠木 建  

図書カード三万円使い放題!/「実は……」の連打で本を買う 砂原浩太朗 
そして奇妙な読書だけが残った/さらばシベリア超特急! メガフォースと共に… 大槻ケンヂ 
弱虫DIY/床材に挑む 内澤旬子

新刊めったくたガイド

待望のシリーズ第二弾『天使の傷』から目が離せない! 吉野 仁
『ケンジントン公園』の狂躁的な語りに溺れる! 藤 ふくろう
長編&アンソロジーの中国女性SFラッシュだ! 大森 望
呉勝浩『爆弾』が繰り出す罠だらけの心理戦 古山裕樹
セクハラ被害をリアルに描く井上荒野『生皮』 高頭佐和子
アート&デザイン200年の革命的表現を見よ! すずきたけし
青崎有吾の百合短編「恋澤姉妹」が素晴らしい! 北上次郎

ウィンズロウの新三部作『業火の市』開幕! 宇田川拓也
冤罪事件を覆す不屈の努力 ♪akira
本が作れる本屋のルネサンス 和氣正幸
巨大物体が地球に接近する『最後の宇宙飛行士』 山岸真
“ヒューマンジー”から社会を見る うめざわしゅん『ダーウィン事変』 田中香織
稀少古書が目白押しの店の魔力にKO! 小山力也
書き手も読者も巻き込むネコノス 竹田信弥
職人脚本家の半世紀 下井草 秀

ユーカリの木の蔭で/プロスペル・メリメ 北村 薫
黒い昼食会/ムーの次はジョジョだ! 
都内書店12店検索機利用比べ! 内田 剛
サバイバルな書物/足もとの生活も宇宙戦争もやっぱり物理法則がカギ 服部文祥 
断捨離血風録/いつも納戸でも 日下三蔵 
文芸記者列伝/文学に踏み止まらない人 川口則弘
東京ロシアンルーレット/一球さんの宝くじ 江部拓弥
鉄道書の本棚/豪華列車全盛期の食堂車事情 V林田
私がロト7に当たるまで/連続当選と料理試練 宮田珠己
連続的SF話/短歌の入口 鏡 明
南の話/『グッドナイト・ムーン』の怪(3) 青山 南
そばですよ/天ぷらを注文すると、ぴちぴちぴち……小気味いい音が聞こえてくる。 平松洋子
なしくずしな監視社会 円城 塔 
バルカン半島の解像度 べつやくれい 
時間旅行者の虎の巻 藤岡みなみ 
世界に遍在するカレー 風野春樹 
ホリイのゆるーく調査/10冊の本を読み終わる回数と時間はどれくらいか 堀井憲一郎
小海線物語/高原列車の旅 沢野ひとし

続・棒パン日常/本物のミス・マープル、本物のポワロ 穂村 弘 
三角窓口 私マンガ家つげ義春の金銭感覚にもの申す! 他
即売会の世界 石川春菜 

今月書いた人
今月本の雑誌に遊びに来た人
掲載図書索引
後記 

[前月号へ]